VOICE

スタッフの声

留学した経験や語学力を生かせ、またそのスキルアップもできる楽しい職場です!

堤 瀬菜の場合 旅客サービス(福岡空港所 国際線) に勤務

お仕事の内容を教えてください。

NACCSというシステムを使って業務しており、航空機が入出港する際に必要な書類の作成、また、税関、検疫へ旅客の情報などを報告しております。

当社を選んだ理由(入社のきっかけ)は何ですか?

数多くの航空会社をハンドリングしているので、様々なことに挑戦できる点や、自分が習得している語学の幅も広げられると思いました。また、幼い頃から西鉄を利用していたので、身近な存在であり、安心感がありました。

お仕事に慣れるまでにどれぐらいかかりましたか?

初めの頃は会社の流れや業務の流れをよく把握できておらず、航空会社によってルールや業務の流れも異なるため、慣れるまでに2カ月程かかりました。

どんな時に「やりがい」を感じますか?

NACCS業務は、仕事量が多く、出発までに間に合うのか不安になり、助けてもらうこともありました。業務を重ねるうちに余裕を持ってスムーズに行うことができ、何事もなく無事に業務を終えた際にやりがいを感じております。

気を付けているところはありますか?

業務に慣れてくると、流れ作業になってしまい、ミスに繋がった事例も過去にありました。全ての業務において周りにも目を配りつつ、自分の業務も確実に行っております。常にアンテナを張って業務にあたることが大切だと思います。

大変なところはありますか?

NACCS業務だけでなく、チェックインやゲート、到着便出迎えなどの様々な業務を担当するため各業務を覚えることが大変ですが、様々なことを経験できるので、知識も増え対応力を身につけることができます。

職場の雰囲気(自慢)について教えてください。

みなさんとても明るい方が多く、アットホームな雰囲気です。仕事だけではなく、プライベートなどどんなことでも相談できるので、風通しの良い職場だと感じております。また、業務中にミスをした際でも迅速に対応してくださり、その後に的確に指導をしてくださるので、とても分かりやすく、次の業務で、未然に防ぐことができます。

今後の目標を教えてください。

まだ、入社2年目ですが、日々感謝し、謙虚な姿勢でいることが大切だと思います。仕事面でも人間面でも常に成長をし続け、スキル向上にも心がけていきたいと思っています。また、様々な経験から、知識の幅を広げて、どのような時でも学ぶ姿勢を忘れずに業務を行っていきたいです。

スタッフの声一覧に戻る