VOICE

スタッフの声

コロナ禍の入社で不安もありましたが、コミュニケーションが取りやすい 職場で安心しました!

齋藤 英梨子の場合 旅客サービス(福岡空港所 国際線) に勤務

お仕事の内容を教えてください。

現在は委託されている検疫業務を行っております。本来の業務ではありませんが、今後イレギュラーや同じような状況が起きた場合に、この業務で学んだことが活かせるよう、日々励んでおります。

当社を選んだ理由(入社のきっかけ)は何ですか?

日本の会社でありながら外資系航空会社、特に中国、韓国の航空会社を委託していること、西鉄グループという信頼ある企業で働くことができることに魅力を感じ入社を決めました。

お仕事に慣れるまでにどれぐらいかかりましたか?

現在は先輩方に色々と教えていただきながら学んでいる最中です。学んだことを活かして少しでも早く仕事に慣れることができるように頑張ります。

どんな時に「やりがい」を感じますか?

正直に申し上げますと、今はまだ業務や環境に慣れることに精いっぱいで、やり切ったと思える余裕がありません。しかし、その中で今の自分に出来ることを精いっぱい行い担当した業務が無事に終了したときは、安心します。そのため、まずは業務や環境にいち早く慣れ、多くのやりがいを感じることができるよう励んでまいります。

気を付けているところはありますか?

体調管理です。仕事をしていく上では身体は一番重要だと考えておりますし、シフト制であることに加え、新型コロナウイルスが流行しているということもあり、今まで以上に気を付けています。

大変なところはありますか?

本来の業務とは全く異なる業務を行っているので、今は仕事と環境に慣れることに精一杯です。大変ではありますが、様々な業種の方と一緒に仕事をしているので学ぶことが多いです。

職場の雰囲気について教えてください。

コミュニケーションがとりやすい職場です。
優しい先輩方が多く、”シスター制度”では業務以外のことも教えて下さったり、OJTについてくださった先輩も丁寧にフィードバックをしてくださいます。このように分からないことをすぐに聞くことができる環境があることに感謝しています。

今後の目標を教えてください。

今はまだ様々な場面で、先輩方に助けていただきながら業務をしており、自分の未熟さを痛感しています。今後は少しでも早く、独り立ちできるようになることが今の私の目標です。

スタッフの声一覧に戻る