VOICE

スタッフの声

主任という責任ある役職も担い、毎日の業務の中で 後輩の育成にも力を入れています!

江藤 拓己(主任)の場合 ランプハンドリング(北九州空港所)   に勤務

お仕事の内容を教えてください。

航空機の到着及び出発に伴う地上作業全般を行っています。航空機を駐機するスポットへ誘導したり、専用の特殊な車両を航空機へ装着し、お客さまの手荷物や貨物の搭降載を行っています。また、主任として、チームをまとめるリーダーとして、常日頃から小さな変化・気づきに気を配り、上位職と班員とのパイプ役になれるよう心掛けています。

当社を選んだ理由(入社のきっかけ)は何ですか?

高校生の時に北九州空港へ行った際に、グランドハンドリングの仕事をしている人たちを見て、とてもかっこよく感じ、自分もここで働きたいと思ったからです。

お仕事に慣れるまでにどれぐらいかかりましたか?

入社して間もない頃は、先輩や上司の指示がないと動けませんでしたが、2年目には資格の取得も進み、自分で考えて作業できるようになりました。

お仕事でどんな時に「やりがい」を感じますか?

日々の業務は定時運航するというタイムプレッシャーとの闘いですが、遅延などで時間がないフライトでも仲間達と協力し、定刻に出発できた時にやりがいを感じます。

お仕事で気を付けているところはありますか?

安全に定刻に航空機を出発させる事はもちろんですが、お客さまの手荷物を預かったときの状態で、到着地でお返しするというのも大事な仕事ですので、1つ1つの作業を丁寧に行っています。

お仕事で大変なところはありますか?

基本的に屋外の作業ですので、季節や天候に左右されるところです。真夏の炎天下、真冬の雪の中の作業等、体力的にきついですが、大変だからこそやりがいにつながっています。

職場の雰囲気について教えてください。

社員同士のコミュニケーションがとれていて、意見や相談をしやすい雰囲気です。

今後の目標を教えてください。

安全かつ高品質で、航空会社や地域、多くの人に選ばれる企業の一員として、一便一便大事に作業を行っていきたいです。

スタッフの声一覧に戻る