VOICE

スタッフの声

安全を最優先しながら、適切な作業ができるチーム。その模範でありたいですね。

大道 智介さんの場合 ランプハンドリングに勤務

お仕事の内容を教えてください。

地上支援業務を行っています。
主に、お客さまの手荷物や貨物を飛行機に搭載し、着地空港まで運ぶ仕事です。
飛行機の誘導や、飛行機が自走できる位置まで特殊車両を使って牽引する作業もあります。

当社を選んだ理由(入社のきっかけ)は何ですか?

九州を中心に企業拡大していますし、私自身、九州で仕事に就きたいと考えていたこともあり、選びました。

仕事に慣れるまでにどれぐらいかかりましたか?

北九州空港が24時間空港なので、夜勤もあり、入社当初は体力的にきついですが、
1年くらい経てば、生活リズムにも慣れ、余裕がもてました。

仕事でどんな時に「やりがい」を感じますか?

ハンドリング業務は、チームで行う作業です。
飛行機が遅れた際に、定刻出発するための計画を立て、全員で協力して実現できたときは、やりがいを感じます。

気を付けているところはありますか?

お客さまの手荷物・貨物を取り扱う際には、破損を与えないように、充分な注意をして作業しています。
また、指示書通りに搭載できたかを、何度も確認します。

大変なところはありますか?

北九州空港では、さまざまな航空会社が就航していて、会社によって作業内容や手順が異なります。
そのため、資格を取得するにあたって、豊富な知識と技能が必要となり、覚えることがたくさんあります。

職場の雰囲気(自慢)について教えてください。

明るく元気の良い職場です。
上司や先輩方も、悩みごとがあれば、いつでも相談に乗ってくれます。

今後の目標を教えてください。

入社6年目となり、後輩を指導することが多くなりました。
安全は何よりも優先することなのだと、後輩に理解・認識してもらうために、私自身が模範者となれるよう行動します。

前のページへ戻る