VOICE

スタッフの声

さまざまな状況で、多くの業務をテキパキこなし、一目置かれる存在になりたいです。

中村 航大さんの場合 ランプハンドリングに勤務

お仕事の内容を教えてください。

飛行機の運航に際し、駐機場への進入から出発にかけての地上走行支援(プッシュバック)や、
お客さまの手荷物・貨物の搭降載、客室の清掃など、グランドハンドリングと呼ばれる業務を行っています。

当社を選んだ理由(入社のきっかけ)は何ですか?

福岡に根付いている、西鉄という企業のネームバリューに惹かれました。
また、その福岡という土地で働きたかったからです。

仕事に慣れるまでにどれぐらいかかりましたか?

明るい雰囲気だったので、2~3ヶ月で職場に馴染めました。

どんな時に「やりがい」を感じますか?

航空機の到着が重なるなどし、搭降載作業も大変忙しくなった中でも、
職場のメンバーと共に、その状況を乗り切れた時にやりがいを感じます。

気を付けているところはありますか?

忙しい時こそ、他メンバーの動きや作業状況を把握し、広い視野を持って作業を行えるよう、常に意識をしています。

大変なところはありますか?

屋外での作業のため、雨、風、暑さ、寒さなど天候に左右され、特に台風や降雪など、
厳しい環境下に置かれることが大変だと感じます。

職場の雰囲気について教えてください。

全体的に年齢層が若く、和気あいあいとしていますが、
作業においては、しっかりメリハリを持っている職場です。

今後の目標を教えてください。

この先、福岡空港は規模も大きくなっていきます。
その中で、自身もより多くのグランドハンドリング作業に携わり、テキパキと業務をこなしていきたいです。
職場内において、一目置かれる存在を目指しています。

前のページへ戻る