VOICE

スタッフの声

焦らず落ち着いて仕事を進めていく、それが会社のブランドを高めることになれば。

大庭 雅司さんの場合 貨物ハンドリングに勤務

お仕事の内容を教えてください。

航空貨物の受託と引渡し、貨物の計量とシステムへの入力を行います。
貨物便の書類作成や、貨物を運ぶためのスペース調整もあります。

当社を選んだ理由(入社のきっかけ)は何ですか?

入社時期と新北九州空港の開港が同じ頃でしたので、この空港で働きたいと思いました。
航空業界で働いていた叔父の仕事を身近で見ていたことと、
幼い頃や学生時代を過ごしたこの地域で仕事がしたかった、ということも理由です。

仕事に慣れるまでにどれぐらいかかりましたか?

半年くらいかかりました。

どんな時に「やりがい」を感じますか?

遅れて到着した便を、定刻出発させることができた時ですね。
到着した貨物を無事にお客さまに引渡し、喜んでいる姿を見た時も嬉しくなります。
それから、子ども達が「空港で仕事したい」と言ってくれることも、そうです。

気を付けているところはありますか?

常に時間との勝負なので、焦らず落ち着いて仕事をするように心がけています。
多くの人と関わりながらの仕事でもあるので、情報共有や確認のための会話をするようにしています。
また、不規則な生活にもなるため、しっかり休養をとるようにもしています。

大変なところはありますか?

受託する際に、搭載可能な貨物かどうか判断する時です。
イレギュラー時の対応や調整も大変ですね。
接客の際には、言葉使いや立ち振る舞いに気を遣っています。

職場の雰囲気について教えてください。

野球などが共通の話題なので、よくその話をします。
それもあってか、先輩後輩関係なく、気付いた事は意見しています。
お菓子のシェアも、しょっちゅうするんですよ。

今後の目標を教えてください。

多くの貨物便や貨物を受託して、会社のブランドを高めていきたいです。
社内では、唯一ANA単独便(貨物便)を担当している部署なので、いろいろなノウハウを吸収して、社内に共有していきたいですね。
インストラクターになれるように、知識を構築していきたいとも考えています。

前のページへ戻る